不満そうに書類を見つめる女性

ノルマという言葉は好きですか?

売上ノルマをクリアできないと上司から怒鳴られたり。

必死に頑張って達成したのに、翌月からさらに難易度の高いノルマを課されたり。

ノルマほど、若手社会人から嫌われている言葉はきっとないでしょう。

仕事が大切なのは理解していても、もっとマイペースに働いて、ワークライフバランスを充実させたい……と考えている方はとても多いです。

華の20代、仕事に追われるだけで過ごしてしまうことに違和感を感じているなら、正社員以外の働き方も考えてみませんか?

このページでは、自分らしく仕事をしたい20代におすすめの働き方について、詳しくご紹介します。

今の仕事にストレスを感じている方は、ぜひご覧ください。

正社員はノルマや目標を課される

パソコンの前で不満そうな表情の女性

働くなら絶対に正社員! と強いこだわりを持っている方も多いですね。

しかしながら、正社員として働く場合、ノルマや目標から逃れることはできません。

自分のやりたい仕事を、自分らしくマイペースに、という働き方ができれば理想ですが、現実はそんなに甘くないものです。

なぜ正社員にはノルマが課されるのか、その理由を探ってみましょう。

営業や販売職は売上ノルマを課される

営業や販売職は、個人の売上が数字で明確に示されます。

売上なくして会社は成り立ちませんから、職場全体のノルマはもちろん、各従業員にノルマが課されるのは自然のこと。

ノルマという名称を使わず、目標などの名称を使っている職場も多いですね。

必達目標やら努力目標、表現が多少変わっても中身は同じ。

いずれにしても、課されるノルマは簡単な努力では達成できないものが多いでしょう。

ヤレヤレ

営業職や販売職として働く以上、毎月の売上はゼロでOK!なんてことありえません。

自分の給料の3倍以上が最低目標

自分の給料の3倍以上の売上を稼いでこい!

なんてことをいわれた経験のある方も多いですね。

大きな会社の場合、営業事務や総務部門、人事や経理など、間接部門にもたくさんの人が働いています。

管理部門で働く人たちの給料と、自分に支払われる給料、そしてオフィスビルの賃料や交通費などの諸経費、取引先への外注費用。

新たな事業へ投資するお金も必要になると考えていくと、給料3倍でもまだまだ足らない……なんてことになってしまいます。

営業職や販売職は、最前線でお金を稼ぐことが役割。

どうしても課されるノルマは大きくなってしまうのです。

うーん

毎月天引きされている健康保険料や厚生年金も、会社が半額を負担しています。たくさん売上を上げないと、会社は成り立たないんです。

ボーナスの支給額で差をつけられる

ノルマを達成できなかっただけで、いきなりクビを切られることは滅多にありません。

ただし、ノルマを達成した人と比べて、ボーナスの支給額に差をつけられることが多いです。

同期のライバルは7ケタのボーナスをもらっていたのに、自分は1ヶ月分にも満たない金額だったり……

上昇志向の強い人であれば、もっと稼いでやる! と鼻息を荒くしてノルマ達成に全力を尽くせることでしょう。

しかしながら、現実にはそこまで頑張りたくない人が大多数です。

ダメー!

自分と合わない会社でムリに働いて、体に負担がかかりすぎるのはよくないですよ。

事務や技術職も業務改善などが課される

ノルマを課されたくないから管理部門で働きたい! と考える人も多いです。

残念ですが、考えが甘いです。

正社員として働く以上、売上に直接関与しない事務職や技術職も、個別に目標が課されることがほとんど。

むしろ売上というわかりやすい数字がないため、複雑なノルマを課されることも多いです。

従業員の満足度を向上させるための人事制度を作れ、新入社員研修の効果をもっと高めて現場の負担を少なくしろなど。

どのようなノルマを与えられるかは、部署や職種によってさまざま。

自分の好きな仕事だけやりたい! という希望をかなえることは、魔法の森で白馬の王子様に見つけてもらうこと以上に難しいでしょう。

ヤレヤレ

経費削減プロジェクトを任されたり、採用担当として年間の採用目標を課されたり、管理部門も楽ではありません。

マイペースで働くなら派遣がおすすめ

楽しそうに働く事務スタッフ

ノルマや目標から解放されて、自分らしくマイペースに働きたいなら派遣の仕事がおすすめ。

派遣なんて不安定すぎて嫌! ということでしたら、正社員としてノルマを追いかける日々を選びましょう。

もちろん正社員でも、のんびりマイペースに働ける職場はあります。

ただしそれは、高いスキルと実績を兼ね揃えた人だけがたどり着ける世界。

限られた時間で大きな成果を生み出せる力があるからこそ、のんびりマイペースに働けるのです。

あなたにその自信はありますか?

テヘペロ

強力なコネを持っていたり、社長や役員の愛人になれれば、正社員でものんびり楽に働けるかも。そんなの現実的じゃないですね。

ノルマのない仕事を選べる

派遣社員は、派遣先から特定の業務を依頼されて働きます。

定型的な業務が多く、正社員のようにノルマを課される仕事はほとんどありません。

たとえば、大手企業の受付業務。

業務の内容は定型的なものがメイン、ノルマのない仕事を求める人にとって最適な仕事のひとつです。

コールセンターやデータ入力などの仕事も、その日のタスクをこなせればOK。

今までノルマに追われる日々を過ごしていた人だと、ストレスの少なさに驚いてしまうことでしょう。

ポイント!

ノルマがないからといって仕事をサボれるわけではありません。それでも精神的な負担はだいぶ小さくなりますよ。

自分の好きな仕事に集中できる

派遣の仕事は、職務内容が契約できっちりと定められています。

コールセンターで働いていれば、仕事内容は基本的に電話対応やパソコンの入力作業のみ。

営業マンが風邪で休んだからといって、急遽代役として取引先へ行ってくれ! と依頼されることもありません。

苦手な仕事を任されることもないため、自分の好きな仕事に集中できます。

仕事を通じてエクセルスキルを磨いたり、語学の勉強もできたり、スキルアップも期待できますよ。

うーん

正社員で希望通りの部署へ異動できるのは稀。会社側の都合で、苦手な仕事を任されることも多いですね。

スキルが身につけば高時給も狙える

派遣はお金が稼げない、と思っている方は多いですね。

たしかに年収で考えると、正社員はボーナス支給の面で有利なのは事実。

では時給や月給で比べてみるとどうでしょうか。

東京都の事務・オフィスワークを調べると、派遣時給の平均は約1,600円。

これは派遣求人サイト、はたらこねっとで編集部が調査した時点の金額です。

1日8時間、月に20日働けば、額面給与は約25万円。

スキルと実績が身につけば、もっと時給の高い仕事に就けるチャンスも増えます。

職場によっては、正社員より派遣社員の方が高い月給をもらっていることも。

派遣は低賃金と思われがちですが、スキル次第で正社員と同等以上の給料を稼げます。

コチラ

地域や職種、時期によっても派遣時給は変動します。非公開の求人も多いので、あくまで参考程度に考えてくださいね。

趣味や家庭との両立もできる

派遣なら残業も断れるため、趣味に没頭したり、家族と過ごす時間を増やすことも可能。

正社員たちがどれだけ忙しく働いていても、定時できっちり帰れます。

事実、子育て中の主婦の方が、派遣社員として多く活躍しています。

たくさん働いて、たくさん稼ぎたいのなら、残業OKの職場を選びましょう。

派遣会社が間に入っているからこそ、サービス残業はありえません。

働いた時間分の給与はきっちり支払ってもらえますよ。

ダメー!

万が一職場からサービス残業を依頼されたときは、すぐに派遣会社に相談してください。絶対に受け入れちゃダメですよ。

マイペースに働ける仕事を選ぶポイント

自宅でスマホをチェックしている女性

派遣といえど、職場によってはバタバタと忙しく、高いレベルの仕事を求められることもあります。

ノルマが嫌になって正社員を辞めたのに、派遣の仕事でもノルマのようなプレッシャーを感じながら働きたくないですよね。

希望通りの働き方を実現するために、どんな点に気をつければよいのでしょうか。

注意すべきポイントを、詳しく見ていきましょう。

派遣会社の営業担当者とよく相談を

派遣といってもさまざまな仕事があります。

正社員で働くより、あなたの希望する仕事に就けるチャンスは高いですが、油断は禁物です。

マイペースで働ける職場を見つけるためには、派遣会社の営業担当者に希望をきっちり伝えることが大切。

土日休み、週5日、17時上がり、通勤30分以内、一般事務、時給1,400円以上など。

こんなことをいったら怒られるのでは……? と心配する必要はありません。

あまりに希望条件が現実からかけ離れていれば、仕事を紹介してもらえないだけです。

希望の条件を満たすには○○のスキルが足らないなど、具体的なアドバイスももらえるでしょう。

まずは100%の希望を伝えて、そこから妥協案を探りながら、仕事を探していきましょう。

テヘペロ

派遣の仕事といえど、すべての希望を完璧に満たした仕事はなかなか見つかりません。

大手の派遣会社に登録しておく

派遣の仕事を探すなら、登録すべきは大手の派遣会社です、絶対に。

たとえばテンプスタッフは抱えている求人数が圧倒的ですし、あらゆる業種、職種の求人をカバーしています。

派遣求人は日々変動しているため、希望通りの仕事が絶対に見つかるという保証はありません。

それでも派遣スタッフへのサポート対応、教育研修制度、福利厚生の充実ぶりなど、大手派遣会社は魅力が盛りだくさん。

全国各地に拠点を展開しているため、通勤時間30分以内で希望の仕事を見つけられるかもしれませんよ。

ノルマから解放され自分らしく働こう

遠くを見つめるスーツ姿の女性

ノルマや目標は、会社を維持、成長させていく上で不可欠のもの。

正社員として働く以上、逃れることはできないと考えましょう。

課された目標を達成すれば、ボーナスに反映されたり、昇進が約束されるなど、相応のメリットがあるのも事実。

それでも自分らしく、マイペースで働くことを優先したいなら、正社員以外の選択肢も考えてみてください。

ノルマのストレスから解放されて、プライベートの時間を増やすこともできますし、好きな仕事に集中できれば、ぐんと気持ちよく働けますよ。

まだ20代、未来はどうにでもできます。

今の仕事に不満を感じているのなら、自分らしくマイペースに働ける道を選んでみませんか?

当サイトで人気の大手派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ
オススメ度5.0
特徴登録スタッフ満足度96%
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.5
特徴世界2位の総合人材会社
対応エリア全国

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度4.0
特徴7年連続で業績No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件