人間関係と職場の雰囲気

アパレルやファッション業界に限らず、仕事を探すときに職場の雰囲気や人間関係はとても気になるものです。

誰だって人間関係の良好な、働きやすい職場で毎日を過ごしたいですよね。

ではアパレルのショップスタッフとして働く場合、職場の人間関係はどのようなものなのでしょうか。

今回はアパレル・ファッション業界の人間関係についてご説明します。

コミュニケーションを取りやすい職場

アパレルの仕事は、スタッフ同士でコミュニケーションを取りながら仕事を進めるこがほとんどです。

一般的なオフィスワークと比べても、同じ職場の上司や同僚とコミュニケーションを取る機会は多い方ですね。

職場や店舗によって多少の差はあるものの、風通しの良いオープンな職場が多いことも特徴のひとつです。

百貨店などではひとつのフロアに色々なブランドが入っているので、自分たちだけの閉鎖的な空間ではないことも、風通しの良い雰囲気につながっているのでしょう。

ポイント!

派遣先の仕事でわからないこと、疑問に思うことがあったときは、すぐに職場の上司に相談しましょう。

チームワークの良い店舗も多い

チームワークの良さ

日頃から頻繁にコミュニケーションを取ることで、スタッフの中でチームワークが生まれやすいこともアパレルの仕事の特徴です。

今は1店舗あたりスタッフが2〜4人という、少数体制の店舗も多いです。

スタッフ全員が売上目標の達成に向けて、力を合わせて頑張っていく必要があります。

そのため、他の職業以上にチームワークがとても重要視されているのです。

スタッフがピリピリしていたり、しかめっ面で仕事をしていたら、お客さんも店舗に入りづらくなってしまいます。

モリモリ

良いときも悪いときも、一緒に乗り越えていくことでスタッフ同士の絆が強くなっていきますよ。

アパレルの職場は体育会系といわれる理由

アパレルの世界は体育会系だから大変…」といった噂を耳にしたことはありませんか。

職場の上下関係がとても厳しく、毎日ハードな仕事内容で、体力に自信がないと働けない…といったイメージをお持ちの方も多いようです。

アパレルの職場が体育会系なのかというと、決してそんなことはありません。

スポーツが苦手な方、体力にそこまで自信がない方も働ける職場です。

さらに掘り下げて見ていきましょう。

アパレル=体育会系は一昔前の話

コミュニケーションを取りやすい

アパレル業界が体育会系だという話は一昔前のものです。

確かに昔は上下関係が比較的厳しく、先輩の言うことは絶対!といった風潮が一部のショップで見られました。

昔はインターネットもさほど普及しておらず、今のようにファッションのネット通販などもなかった時代。

ショップでの販売業務も今よりハードであったことは間違いありません。

時代の流れとともにアパレル業界の体質も少しづつ変わり、体育会系という言葉から連想する、極端に厳しい人間関係や仕事内容はほぼ無いと言えます。

もちろん仕事なので、指示をされたり、間違ったときに注意を受けることは当然あります。

ですがそれはどんな職業でも同じですね。

ポイント!

忙しい店舗はあっても、厳しくしごかれるような店舗はほとんどありませんよ。

体育会系とは全く違うが体力は使う

アパレル業界は体育会系ではないというお話をしましたが、決して「楽な仕事」ということではありません。

ショップスタッフは、ほぼ1日立ちっぱなしの仕事ですし、納品や返品などの作業もあります。

時には重たいダンボールを運ぶこともあり、オフィスワーク系の仕事と比べれば、体力の求められる仕事といえます。

ですがそれはアパレルのショップスタッフの仕事に限らず、接客業やサービス業であればどの業態でも同じことです。

力仕事がメインの職業からすると、体力面だけで言えばアパレルの仕事はきっと楽なのは間違いありません。

それでもショップスタッフという職業は、適度に体力も使う仕事だということを認識しておきましょう。

モリモリ

立ち仕事は最初は大変に感じるかもしれませんが、数日も経てばすぐに慣れていくものですよ。

挨拶や礼儀はアパレル業界でも大事

体育会系というと「厳しい」「つらい」といったマイナスのイメージを持つ人が多いように感じます。

ですが体育会系には素晴らしい点も多くありますよね。

そのひとつとして挙げられるのが「挨拶」や「礼儀」です。

スポーツの世界では、挨拶や礼儀についてもしっかりと指導されているというイメージがありますよね。

確かにアパレル業界で働く人は、挨拶をしっかりできる人が多いと感じます。

接客業という職業柄、礼儀もしっかりと身についている人が多いのも特徴です。

そう考えると、アパレルの世界は体育会系である側面も持ち合わせているなと感じます。

自分のプラスになることであれば、体育会系も悪くないですよね。

テヘペロ

どんな業界で働く上でも、挨拶や礼儀はとても大事です。アパレルの仕事を通じてきちんと身につけましょう。

派遣なら人間関係で悩むことが少ない

雰囲気がどうしても合わないとき

コミュニケーションを取りやすい職場が多いアパレルの仕事ですが、そうはいっても人と人の関係はとても難しいものです。

どれだけたくさんコミュニケーションを取っても、合わない人やうまくいかない人はいますよね。

良好な関係性を築き上げるための努力はもちろん必要ですが、それでも難しいと感じた場合は職場を変えることも考えてみましょう。

正社員として働いている場合は簡単に辞められないことも多いですが、派遣社員なら数ヶ月単位で仕事を変えられます。

人間関係でどうにもうまくいかない場合、契約更新の際に勤務地を変えてもらったり、別の派遣会社から仕事を紹介してもらうことも可能です。

職場を短期間で切り替えられるのは、派遣社員として働くことのメリットのひとつですよ。

ダメー!

どれだけ嫌な上司がいたとしても、無断欠勤はダメですよ。社会人として最低限のルールは守りましょう。

長く働けるショップを見つけましょう

困ったときは派遣会社の担当者

職場の雰囲気や、どんな人が働いているのかは、実際に働いてみないとわからないことも多いです。

派遣なら数ヶ月単位で職場を変えられるといっても、コロコロと職場を変えず、同じ職場で長く働きたいという人も少なくありません。

人間関係で失敗したくないときは、派遣会社から仕事を紹介されたときに、どんな雰囲気の職場なのか詳しく確認するようにしましょう。

職場見学や事前の面談をうまく活用するのもいいですね。

職場の人間関係は、良くも悪くも大きな影響を与えます。

最悪の場合、体調を崩してしまう可能性もあるため、少しでもつらいと感じたら早めに派遣会社の担当者に相談しましょう。

あなたの希望に合った職場と出会えることを願っています。

アパレル・販売職に強い派遣会社

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度5.0
特徴また働きたい派遣会社No.1
対応エリア全国

iDA

アパレル派遣ならiDA
オススメ度4.0
特徴取扱ブランド数No.1
対応エリア全国

セントメディア

セントメディア
オススメ度3.5
特徴優良派遣事業者に認定
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件