自宅でタブレットを見ている女性

派遣未経験者や初心者の方は面接で落とされる、という噂を聞いて不安に感じてしまう人は少なくありません。

せっかく派遣会社に登録して気になる求人に応募したのに、面接で落とされるのは誰だって避けたいですよね。

経験者が優遇されるのは当然ではあるものの、未経験者や初心者の方が派遣社員として働けないかというと、そんなことは決してありません。

派遣の仕事が初めての方も働くことができるという点について詳しく解説します。

派遣社員を面接することは原則として禁止

指でバツマークを作っている女性

大前提として、そもそも派遣社員の面接は禁止されていることをご存知でしょうか。

労働者派遣(紹介予定派遣を除く。)の役務の提供を受けようとする者は、労働者派遣契約の締結に際し、派遣労働者を特定することを目的とする行為をしないように努めなければなりません。

労働者派遣法第26条第7項

一般社団法人日本人材派遣協会(PDF)

本来、派遣社員を受け入れる企業は、面接などの選考を実施することは禁止されているのです。

面接以外に、以下のような行為も禁止されています。

  • 履歴書等の提出要請
  • 募集対象を若年者に限ること
  • 性別を限定すること
  • 適性検査の実施 など

人材派遣の仕組みは、あくまで雇用元は派遣会社であり、派遣先は指揮命令のみを行うことが前提となっています。

派遣先から依頼された労働力を、派遣会社が的確に判断して派遣する、というのが本来の流れなのです。

うーん

事前に適性検査の実施を求められたりした場合、本当にその会社で働くべきか慎重に判断しましょうね。

実質的な選考を行っている企業は多い

事前の選考が禁止されているというのは、人材派遣の基本的なルールとして周知されているものの、実質的な選考を実施している企業は多いです。

顔合わせや職場見学と称して、実質的な面接を行っている企業も少なくありません。

事前の選考が禁止と言われても、きちんと会って話した上で受け入れるかどうかを判断したいのが派遣先の本音です。

特にオフィスワーク系の仕事は事前に顔合わせが多い傾向にあります。

「派遣先の面接で落とされた!」という声を耳にする機会があるのは、この事前の顔合わせのことを言っているのでしょう。

コチラ

梱包や検品など、単純作業系の仕事は事前の顔合わせなしで働けることが多いですね。

派遣先が決まるまでの一連の流れ

ここで改めて派遣社員として働くまでのステップを大まかにご説明します。

  • いくつかの派遣会社に登録し、スキルチェックを受ける
  • 興味のある求人へ応募し、派遣会社内の書類選考を通過する
  • 派遣会社が登録スタッフを派遣先企業に紹介する
  • 派遣先企業で顔合わせor職場見学
  • 派遣会社が派遣先企業と最終的な条件交渉をする
  • 派遣社員として派遣先企業で就業を開始する

注目すべきは、派遣会社で実施されるスキルチェックと派遣会社内での書類選考です。

スキルチェックで最低限のスキルがあることをアピールしておかないと、顔合わせや職場見学へ進むこともできません。

大手企業の求人や、条件の良い求人には応募が殺到しますから、まずは派遣会社内で書類選考が実施されることも多いです。

派遣会社としても活躍できる可能性の高い人材を派遣したのが本音ですから、未経験者や初心者の方はここでふるいにかけられます。

つまり、派遣未経験者の方や初心者の方は、面接以外にも乗り越えないといけない壁があるのです。

未経験者や初心者が事前選考を突破する秘訣

オフィスで打ち合わせ中の女性たち

未経験者の方や初心者の方も派遣社員として働けることは事実ですが、それは選考を無事に突破できたときの話です。

経験の有無だけを見られると、どうしても経験者には敵いません。

ですが、他の点で勝ることができれば、経験がなくとも受け入れてもらえるチャンスは高まります。

では具体的にどのようなスキルを身に着けておけばよいのか、順を追ってご説明します。

ビジネスマナー

まずは社会人としての基本として、一般的なビジネスマナーはきちんと身につけておきましょう。

派遣会社の登録会では、社会人としてまともな人かどうかもチェックされていると思いましょう。

きちんと挨拶ができるかどうか、正しい敬語を使えるかどうか、不安な方は事前に勉強しておきましょう。

最低限のビジネスマナーも身についていないと判断されてしまうと、良い条件の求人を紹介されなくなってしまいます。

ダメー!

派遣の仕事に限ったことではありませんが、マナーに欠ける人は信頼されなくなってしまいますよ。

身だしなみ

服装や髪型、メイクなどの身だしなみもきちんと整えておきましょう。

派遣会社の登録会だからといって、適当な格好で参加すると要注意人物としてマークされる可能性があります。

派遣先企業との顔合わせや、職場見学の際も清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

オフィスワーク系の仕事であれば、スーツやオフィスカジュアルが基本です。

ポイント!

どのような仕事を希望するにしても、清潔感のある身だしなみは社会人としての基本ですよ。

パソコンスキル

派遣会社によって差はありますが、タイピングの早さや正確性、ワードやエクセルの基本操作ができるかどうかをチェックされます。

特にタイピングについては、ブラインドタッチができないとオフィスワーク系の仕事に就くことは難しいでしょう。

人差し指でしかキーボードを打てない方は、事前に特訓しておくことをおすすめします。

モリモリ

無料でタイピングの練習ができるサイトはたくさんあるので、自宅で練習してみましょうね。

専門的な知識

派遣先で活かせる専門的な知識やスキル、資格を持っているかどうかも重要視されます。

同業界で働いた経験のある方は優遇されますし、経理に関わる仕事であれば、簿記の資格を持っている人は重宝されます。

やりたい仕事や興味のある分野がすでに定まっている方は、関連する資格取得の勉強を始めてみるのもよいでしょう。

まだ資格を取得できていなかったとしても、取得に向けて勉強しているという事実があれば十分にアピールできます。

テヘペロ

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)や秘書検定などの資格も、アピール材料になりますね。

未経験・初心者でも働きやすい派遣の仕事

コピーを取っている若い女性

ビジネスマナーやパソコンスキルに自信があったとしても、未経験という点だけで落とされてしまうことはあります。

大手企業や好条件の求人は魅力的ですが、倍率が高いのも事実。

時期によっては希望に合った求人がさっぱり見つからない…ということもあります。

なかなか希望通りに進まないなら、まずは働きやすい求人で派遣社員としての経験を積んでみることをおすすめします。

未経験や初心者の方でも働きやすい求人をいくつかご紹介します。

一般事務

まずは数ある派遣求人の中でもトップクラスの人気を誇る一般事務の仕事です。

専門的なスキルや資格が求められないことも多く、幅広い年代の方から人気です。

基本的なビジネスマナーやパソコンスキルは必須となりますが、未経験者歓迎の求人も少なくありません。

一般事務としての実務経験がなくとも、基本的なスキルと社会人経験さえあれば受け入れてくれる企業もあります。

オフィスワークや事務の仕事に興味がある方は、未経験者でも応募できる一般事務の求人を探してみましょう。

ポイント!

一般事務といっても具体的な仕事内容は派遣先によって様々。詳細まで確認しておきましょうね。

コールセンター

コールセンターで働く若い女性

コールセンターも派遣初心者の方におすすめの仕事です。

今まで電話対応の経験がない…という方も、教育体制が整っている派遣先が多いので安心して働けます。

電話に応対しながらパソコンで必要事項を入力していくことが求められるため、基本的なタイピングスキルは求められます。

エクセルに入力していくこともあれば、専門のシステムにデータを打ち込んでいくこともあります。

ヤッター

私服や髪型自由で働ける職場の多さも、コールセンターが人気の理由のひとつです。

データ入力

キーボードを操作する青い服の女性

データ入力関連の仕事も派遣の仕事がはじめての方におすすめです。

文字通り、データを入力していくことが主な仕事です。

紙で渡されたアンケート結果や集計用紙などを見ながら、指定された項目をパソコンで打ち込んでいきます。

勤務中は常にパソコンを触っているため、タイピングの正確さと早さが鍛えられます。

モリモリ

データ入力の仕事でタイピングスキルを磨いておけば、あらゆる仕事で役に立ちますよ。

未経験・初心者こそ大手派遣会社に登録を

面談中のキャリアアドバイザー

実際に派遣会社に登録してみようと思っても、山のように派遣会社があってどこに登録すべきか迷ってしまう人も多いです。

特別な理由がなければ、まずは大手の派遣会社に登録してみることをおすすめします。

大手ほど抱えている求人数が多く、派遣の仕事が初めてでも手厚くサポートしてくれます。

テンプスタッフやランスタッドなどは、登録拠点が全国各地にあるのも便利です。

テヘペロ

大手派遣会社は福利厚生のサービスが充実しているのもうれしいですね。

登録会参加不要のWeb登録がおすすめ

派遣の仕事は登録会への参加が面倒くさい…という正直な方には、Web登録をおすすめします。

リクルートスタッフィングのWeb登録なら、登録会への参加は不要。

ネットにつながるスマホやパソコンがあれば、自宅で派遣登録が可能です。

大手派遣会社といえど、派遣求人は日々変動しているため、時期によっては希望の求人がすぐに見つからないこともあります。

Web登録もうまく活用して、2〜3社の派遣会社に登録しておきましょう。

同じ仕事でも派遣会社によって時給に差があることもあるため、複数社への登録は必須です。

派遣未経験者が面接で落とされるは都市伝説

遠くを見つめるスーツ姿の女性

派遣未経験者や初心者の方は面接で落とされる、という噂は都市伝説のようなものです。

基本的なビジネスマナーやパソコンスキルを身に着けておけば、すぐにでも派遣社員として仕事をスタートできるでしょう。

スキル不足が不安な方は、独学で学んだり、パソコンスクールに通ってみるという選択肢もあります。

せっかく派遣社員として働くことを希望するなら、派遣会社の研修をうまく活用しましょう。

大手派遣会社を中心に、登録スタッフなら無料または格安であらゆる研修を受講できます。

パソコンスクールに通うより断然お得ですので、ぜひ活用してみてください。

2〜3社の派遣会社に登録して、希望の条件に合った仕事を見つけましょう。

あなたの仕事探しがうまくいくことを願っています。

当サイトで人気の大手派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ
オススメ度5.0
特徴登録スタッフ満足度96%
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.5
特徴世界2位の総合人材会社
対応エリア全国

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度4.0
特徴7年連続で業績No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件