モノづくりに関わる仕事

派遣の仕事をすぐにでもはじめたいけれど、パソコンは苦手だし、特殊なスキルや資格などもない…

そんな方でも比較的チャレンジしやすい仕事のひとつに、梱包や検品などの軽作業があります。

パソコンや営業のスキルがなくても簡単に始められる、軽作業・工場で行う製造や検品の仕事内容をチェックしていきましょう!

製造(組み立て・加工)

製造(組み立て・加工)の仕事

モノづくりを仕事にしたい!と考える人は少なくありません。

派遣の仕事でも、組み立てや加工といった製造の求人は多く、専門的なスキルを身につけられることもあって常に人気があります。

一言で製造(組み立て・加工)の仕事といっても、様々な種類があります。

機械製品や自動車製品、家電製品、電子部品などに関われることが多いですね。

派遣先によって自動車の部品を組み立てることもあれば、携帯電話やパソコンなどの電子機器、紙加工品の製造、金属製品の製造業など、ありとあらゆる仕事を経験できます。

組み立て、加工の作業は工場や倉庫内の作業場にて行われることも多く、ライン作業で仕事が進んでいくことも少なくありません。

特別なスキルや経験が問われない派遣先も多く、今まで製造の仕事に関わったことがない人でも、一から指導してもらえます。

テヘペロ

製造の仕事というと理系出身じゃないとダメなんじゃ…と心配になるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

溶接やはんだ付けなど専門スキルが身につく

専門スキルが身につく

組み立てや加工に関わる製造の仕事は業種が幅広いこともあり、それぞれに合った専門的なスキルを身につけることができます。

たとえば、溶接やはんだ付け、塗装などのスキルです。

溶接やはんだ付けのスキルを身に着けている人は多くないため、派遣先で重宝されることになりますよ。

また、派遣先によってはデータをパソコンで入力することもあるため、最低限のパソコンスキルを身に着けておくと役立ちます。

ヤッター

製造の仕事は、経験を積むほどに手に職をつけることができるので、将来を見据えて働くこともできますよ。

資格取得で活躍の場が広がる

製造に関わる仕事には、様々な資格もあります。

たとえば、製品や荷物の整理にフォークリフトを使用している現場であれば、フォークリフト免許を持っているだけで時給が高くなる派遣先もあります。

ほかにも、アーク溶接資格、ボール盤や旋盤などの金属加工に関する技能士資格、ガソリンや灯油などの化学薬品を扱うのに必要な危険物取扱者という資格もあります。

安全衛生管理者といった資格の取得に向けて勉強されている人も多いですね。

製造現場で生かせる資格を取得することで、仕事の幅は確実に広がりますし、時給アップにつながることも期待できます。

モリモリ

製造の仕事を長く続けていくつもりなら、資格取得に向けて勉強することは無駄になりませんよ。

トラブルが起きても納期は待ってくれない

納期は待ってくれない

組み立て、加工の仕事で大変なのは、常に納期との戦いであるということです。

取引先から急遽大量の発注がきてしまうと、残業覚悟でなんとか納期までに間に合わせる…という状況は製造の現場ではよくあることです。

派遣先によって差はありますが、のんびりマイペースに仕事ができる職場はあまり多くないですね。

自分が計画していた通りに作業を進められない、という場面に出くわすことは少なくないでしょう。

ほかにも、組み立てや加工に使用する機械が故障してしまうこともあります。

製造業の命である機械が壊れてしまうと、どんなに優れたスキルや技術を持っていても製品を完成させることはできません。

それでも納期は待ってくれないため、機械トラブルが原因で残業が発生してしまう、ということもよくあります。

何度も機械トラブルを経験すると、ちょっとしたトラブルであれば自分で対処できるようになっていくものです。

ヤレヤレ

急いだり、焦っている状況ではミスも発生しやすくなります。慣れないうちは特に、丁寧に作業を進めるように心がけましょうね。

地道にコツコツと頑張れる人におすすめ

地道にコツコツと頑張れる人におすすめ

製造に関わる仕事は、正確にコツコツと作業を進め、何かを作り上げることに面白みを感じられる人に向いています。

同じような作業を繰り返すことが多いため、常に変化を求めるような人にはおすすめできません。

たくさんの人とコミュニケーションを取りながら仕事を進める、といったことも少なく、黙々と作業を進めることが多くなるでしょう。

似たような作業の繰り返しを退屈に思わず、目標に向かってコツコツと真面目に努力ができる方、手先が器用な方におすすめです。

梱包・仕分け

お金を稼ぎたいけれど、パソコンは得意ではないし、人付き合いも苦手…という方には、梱包・仕分けの仕事もおすすめです。

単純作業に苦手意識のある方にはおすすめしづらいですが、梱包や仕分けの仕事は経験不問で働ける職場の多さが魅力です。

梱包や仕訳作業は、商品や製品をお客様へ届けるために必要な、とても大切な作業です。

たとえば通販で品物を購入したとき、ご自宅に届くときにはきちんとした梱包された商品が届きますよね。

ただダンボールに詰めればいいというわけではなく、品物の大きさに合わせてダンボールのサイズを選んだり、配送時に品物が破損しないように丁寧な梱包が求められます。

化粧品や食品、衣類など、扱うものは様々。

お歳暮やお中元など、季節の行事に合わせて求人がたくさん出ることも多いですね。

ポイント!

プチプチなどのエアークッションを適切に使いながら、ガムテープひとつにしても丁寧に貼ることが大切ですよ。

ジャンルを問わず幅広い業種に関われる

幅広い業種に関われる

一方、仕訳作業については、受注した商品を品物ごとに分けたり、お届けする地域ごとに分別する作業です。

わかりやすい例としては、郵便局の年賀はがきの配達先を分ける仕事も仕訳作業のひとつです。

年末になると全国各地で求人が出るので、求人サイトや新聞の折込チラシなどをチェックしてみましょう。

ほかにも廃材を素材別に仕分けたり、衣類のピッキング作業や値札付けをしたりと、幅広い業種と関わることができます。

コチラ

仕分けの仕事は工業製品から日用品まで、幅広く関わることができます。普段接点のない業種に関われると面白いですよ。

特別なスキルや経験は不要

梱包や仕訳作業は、年齢や性別、今までの職務経歴を問わず仕事に就くことができます。

派遣先によって細かいルールは様々ですが、梱包も仕訳作業も決められた手順書やマニュアルが用意されていることがほとんど。

特別なスキルや経験がなくても、安心して仕事を始めることができます。

梱包作業は通販業者の物流拠点や、工場などで働くことになるため、勤務先が都市部から離れていることも多いですね。

家の近くに工場などがある場合は、求人が出ていないか探してみると良いでしょう。

梱包の仕事を続けていると、商品の壊れやすい箇所を見極める能力や、割れものや壊れやすいものを安全に梱包できるようになります。

ダンボールやガムテープなどの扱いも慣れてくるので、引っ越しをするときなど、プライベートで荷造りをするときも手際よく作業ができるようになります。

モリモリ

学生から年配の方まで、働いている人の年齢層が広いことも、軽作業の仕事の特徴ですね。

単純作業の繰り返しが多い

疲れをためないように

梱包や仕訳作業をつらいと感じるかどうかは、人によって大きく異なります。

作業そのものが単純作業の繰り返しであるがゆえに、仕事にメリハリがなく、飽きっぽい人には耐え難い時間になってしまいます。

また、繁忙期や生産締め切り間近だと、残業が夜遅くまで続くことも少なくありません。

忙しい時期は、体調管理にも気をつけないといけません。

梱包された商品や製品は直接お客様に届くことになるため、間違った商品を梱包してしまったり、作業時に破損させてしまうことは許されません。

スピードも重要ですが、正確性や丁寧な作業が常に求められます。

単純作業ではあるものの、ミスの許されない仕事だということを忘れてはいけません。

ヤレヤレ

たくさんの人と接する仕事がしたい、常に変化がある仕事をしたい、という人には正直おすすめできません。

地道な作業が苦ではない人におすすめ

地道な作業が苦ではない

梱包や仕訳の仕事はスキルや経験を求められないことが多く、すぐに働ける職場の多さが大きな魅力です。

派遣先によって差はあるものの、単調な作業が続くため、コツコツと仕事に取り組める人におすすめです。

通販業界や製造業、郵便局など、繁忙期に合わせて期間限定でしっかりお金を稼ぎたい、という人にも向いています。

お金を稼ぐことを優先するなら、夜勤で働ける職場を探してみるのもひとつです。

検品

黙々と作業を進めることが得意な方におすすめ

人とうまくコミュニケーションを取るのは苦手だけど、コツコツと地道に作業をすることなら得意、という方には検品の仕事がおすすめです。

検品とは、たとえば食品工場で作られる冷凍コロッケ、輸入した衣服、工場で製作したネジなど、あらゆる製品をチェックする仕事です。

大体の商品がベルトコンベア(とても長い平面のエスカレーターだと想像してください)に乗って流れてきます。

その中から傷がついていないか、汚れていないか、欠陥品ではないかを目視して、不良品だと判断したものを適切に仕分けます。

野菜だったら傷んでいないかをチェック、冷凍食品なら異物混入していないかチェック、衣服ならほつれや汚れがないかを見ていきます。

ポイント!

一つひとつ細かくチェックすることが求められるため、根気強さが求められる仕事ですよ。

未経験でもすぐに仕事を始められる

未経験でも始められる

検品の仕事は、ベルトコンベアや作業台の前に立ち、1日中不良品を目視でチェックしていきます。

機械を使用して自動的に不良品を仕分ける職場もありますが、しかし最終チェックは「人の目」なのです。

といっても特別な資格やスキルを求められることはなく、未経験でもすぐに働ける職場が多いです。

作業手順やマニュアルが整っていることも多いので、安心して働けますよ。

黙々と製品の検品をしていくので、休憩時間以外で同僚と話すことは滅多にありません。

そのため、人となるべく関わらずに仕事をしたいと思っている人には働きやすい環境といえます。

工場が駆動している平日の朝〜夕方までの勤務となることが多いので、家族や子どもと休日を合わせやすいことも特徴のひとつです。

ヤッター

同じ作業をコツコツと続けることが好きな方は、活躍できる可能性が高いですよ。

単純作業の繰り返しで体力も必要

目にも疲れがたまる

検品の仕事は、集中力を保ちながら1日中同じ作業を行うことになります。

細かいところまでチェックして、テキパキ動かないといけないという、正確さと素早さを要求される仕事でもあります。

単純作業が苦手な人、黙々と作業すること耐えられない人、極端に目が悪い人などは検品の仕事をつらいと感じてしまうでしょう。

立った状態で作業をするか、座っているかは派遣先によって異なりますが、いずれの場合も首や肩、腰や足がこってしまいます。

特にベルトコンベアの前に立った状態で検品する場合は、腕と足に疲労が溜まってしまいやすいので、慣れるまではつらいかもしれません。

うーん

中には重たいものを扱う職場もあります。それなりの体力が必要になることもありますよ。

黙々と仕事を進めたい人におすすめ

検品の仕事は、単純作業が好き、集中力の高さを活かしたい、朝〜夕方まで働いて夜はゆっくりしたいという人におすすめです。

接客業が苦手で、あまり多くの人と関わらない仕事を探している場合も、検品作業ならば働きやすいと感じるでしょう。

未経験者でも即採用されるケースが多いので、早く仕事を見つけたい人にもおすすめです。

軽作業・工場の仕事に挑戦してみましょう

黙々と仕事を進めたい人におすすめ

ワードやエクセルを扱う技術がない、営業や接客は苦手……そんな方でもコツコツ取り組めるのが軽作業の仕事です。

黙々と仕事ができる性格なら、単純な仕事が多い工場や検品場での作業は苦にならないはずです。

未経験者が多い現場でもあるため、出会った仲間と派遣の仕事について気軽に話ができるのも魅力のひとつ。

自分にあった働きやすい環境を探して、軽作業・工場の派遣業務に挑戦してみましょう。

あなたの希望に合った職場と出会えることを願っています。

当サイトで人気の大手派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ
オススメ度5.0
特徴登録スタッフ満足度96%
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.5
特徴世界2位の総合人材会社
対応エリア全国

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度4.0
特徴7年連続で業績No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件