オフィスワークは数ある派遣求人のなかでもトップクラスの人気を誇ります。

求人が増えていることもあり、最近は金融業界で働く女性も増えてきています。

派遣社員として働きながら、今後に役立つキャリアを積めるという点で人気ですが、やはりメリットばかりではありません。

人気の高い銀行や生命保険、損害保険の会社で、派遣社員が主に担当する仕事内容や注意点をチェックしておきましょう。

銀行や証券会社

「就職するなら安定した大企業がいい!」と考える人は今も昔も変わりません。

大学生の就職先として、銀行や証券会社は高い人気をキープしていますが、派遣の仕事においても希望者は常に多いです。

しかしながら、具体的にどんな仕事を任されるのか詳しく知らないという人も少なくありません。

まずは銀行や証券会社といった金融業界の仕事内容にスポットを当てて、どんな仕事を経験できるのか、どんな人に向いているのかについて詳しくご説明します。

銀行や証券会社で任される仕事

派遣社員として銀行や証券会社で働くことになった場合、主に事務系の仕事を任されることになります。

銀行の場合、入出金などの窓口業務のサポートや、電話応対やデータ入力の事務業務、ほかにも融資やローン、投資信託、外資に関する業務などがあります。

証券会社の場合、主にトレーダー、ディーラー、証券アナリストのアシスタントとして業務に就くことが多いです。

具体的には、データの管理や電話応対、事務手続き、銀行への照合業務などです。

実際の業務は派遣先や部署によって様々なので、どのような仕事を担当することになるのか、派遣会社の担当者によく聞いておきましょう。

注意!

銀行と証券会社は同じ金融業界でもビジネスモデルが大きく異なります。仕事内容の違いをよく理解してから応募しましょうね。

経験を積めばキャリアアップも可能

銀行や証券会社の仕事で経験を積めば、エクセルをはじめとしたパソコンスキルを磨けることでしょう。

金融商品やコンプライアンスに関する知識を深めることもできますし、証券会社であれば外務員の資格取得に役立つ実践的な学びを得ることもできます。

将来的にファイナンシャルプランナーを目指そうと思ったときにも、派遣先で経験したことを生かせるでしょう。

着実に経験を積んでいけば、投資顧客事務、信託銀行事務といった、より専門性の高い仕事へのキャリアアップも目指せるようになります。

お客様との対応を任される部署であれば、コミュニケーションスキルを磨くこともできるため、ビジネスパーソンとしての総合力を高められる仕事といえます。

ヤッター

仕事を通じて高度なパソコンスキルを身に着けられれば、あらゆるオフィスワークで役立ちますよ。

1円のズレも許されない

パソコンの前で悲壮感を漂わせている女性

職場によって差はありますが、銀行や証券会社の仕事は大変であることが多く、正社員の離職率も高いといわれています。

派遣社員として働くことになったとしても、のんびりマイペースで働ける職場は少ないと思ったほうがいいでしょう。

有名な話ですが、銀行で働いていると、1円でもお金が合わないと家に帰ることができなくなります。

月末になると忙しくなることも多く、残業が何日も続くということも珍しい話ではありません。

膨大なお金が動いていることに加えて、たくさんの個人情報を扱う仕事です。

大切なことではあるものの、情報管理の徹底ぶりにはストレスや息苦しさを感じてしまうかもしれません。

自由に伸び伸びと働きたいと考えている人には、あまりおすすめできない職場です。

ヤレヤレ

どのような仕事でも向き・不向きはありますから、自分の強みを発揮できる職場で活躍したいですね。

几帳面で細かい気配りのできる方におすすめ

銀行や証券会社の仕事は、お金や個人情報を大量に扱うため、几帳面で細かい気配りのできる方に向いています。

基本的なパソコンスキルさえ身についていれば受け入れてくれる派遣先も多いですが、大雑把な性格の方だと、苦痛に感じてしまうことが多くなるでしょう。

楽のできる仕事ではありませんが、正社員として働くことを目指す方、将来的に独立を考えている人にはおすすめできる仕事です。

長く仕事を続けていくつもりであれば、資格取得に向けて勉強することも無駄になりませんよ。

生命保険会社

銀行や証券会社と同じように、金融業界の中では生命保険会社も魅力が多くておすすめです。

生命保険会社ではどんなスキルを求められるのか、どんな人が活躍できるのかについて詳しくご説明します。

生命保険会社の事務職の仕事内容

派遣社員として生命保険会社で働くことになった場合、会社運営にかかわる事務・庶務業務を全般的に担当することが多いです。

特別な経験や資格を求められることは少なく、正確な事務処理能力と真面目な性格であれば、実務未経験でも受け入れてくれる会社は見つかるでしょう。

派遣先によって差はあるものの、主に担当することになる仕事内容を箇条書きにしてみると、以下のとおりです。

  • 取引先から届く請求書等の管理、各種書類の整理
  • パソコンや専用端末からのデータ入力処理
  • 各種書類の発送。郵便物の仕分け、社内外の資料整理やファイリング
  • 取引先からの電話応対や、来客時の応対、お茶出しなど
  • その他の会社運営にかかわる付随事務 など

同じ会社でも、どの部署で働くかによって任される仕事内容は大きく変わってきます。

あらかじめ派遣会社の担当者から詳しく話を聞いておきましょう。

ポイント!

いわゆる一般事務の求人が比較的多いですね。オフィスワークの経験がある方なら、きっと活躍できますよ。

資産形成など専門的なスキルを磨ける

オフィスで楽しそうに働く女性たち

生命保険会社で働くことのメリットとして、専門的な知識を身につけられるという点があります。

既に生命保険へ加入しているという方もいると思いますが、自分自身が保険加入を考えるときにも、正しい知識を持った上で適切な判断ができるようになるでしょう。

「生命保険って難しそう」というイメージを持っている人は依然として多く、テレビCMの印象や知名度だけで保険を選んでいる人が多いのも事実です。

生命保険会社で働いた経験があれば、ご家族や友人が生命保険への加入を迷っているときに、相談に乗ってあげることもできるでしょう。

専門的な知識に自身がないときは、職場の上司など、信頼できる同僚にアドバイスをもらうこともできます。

また、家計管理や資産形成など、家庭を築いていくにあたって大切な知識を身につけられることもメリットのひとつです。

たくさんの専門用語・数字を扱う

生命保険会社の仕事は、専門用語に慣れるまでは大変に感じることが多いでしょう。

営業部の人は常に忙しくしていることが多く、専門用語を使いながら早口で指示を受けたときは、戸惑ってしまうことがあるかもしれません。

仕事を始めたばかりのころは、ちんぷんかんぷんで慌ててしまうと思いますが、少しずつ慣れていくものなので安心してください。

また、複雑な計算を求められることはありませんが、保険の金額や商品設計など、数字を扱う場面が多いため、数字に抵抗のある方にはおすすめできません。

さらに、当たり前のことではありますが、保険金を支払うときというのは、加入者の方が亡くなられたときです。

残されたご家族にとって、とても大切なお金であることを考えると、ミスができないというプレッシャーの中で迅速に業務を進めていくことが必要です。

うーん

覚えることも多いですし、最初はしんどいと感じることが多いかもしれません。少しずつ慣れていくので乗り越えましょうね。

将来役立つ仕事に就きたい方におすすめ

生命保険会社での仕事は、自分の将来のためだったり、身近な人の力になるための知識を身につけたい!といった向上心のある方におすすめです。

保険に加入している方や、ご家族の人生にかかわる重要な仕事ですので、責任感をもって、社会的な貢献度の高い仕事がしたいといった方にもおすすめできます。

慣れるまでは大変に感じることが多いですが、たくさんのやりがいを感じられる仕事ですよ。

ちなみに、大手の生命保険会社は都市部のきれいなオフィスビルに入っていることが多いです。

おしゃれなレストランでのランチや、アフターファイブを楽しめることも嬉しいですね。

テヘペロ

大きなオフィスで働いている人も多いので、仕事をしている中で自ずと異性との出会いも増えちゃいますよね。

損害保険会社

損保会社の事務職の仕事内容

生命保険と似ているジャンルとして、損害保険会社も安定的に人気がある分野です。

都心の主要駅からアクセスも便利で、高層ビルのおしゃれなオフィスで働ける、といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

損害保険会社ではどんな仕事を任されるのか、どんな人に向いているのかを詳しくご説明します。

損保会社の事務職の仕事内容

派遣社員として損害保険会社で働くことになった場合、派遣先によって異なりますが、営業事務の仕事を任されることが多いですね。

損保会社の営業事務は、本社と営業支社で内容に違いはあるものの、代理店からの申込書の確認・入力・ボルドロ起票・データ作成処理が中心となります。

保険会社特有のシステムとして、共同保険と呼ばれる複数の会社で集まって運営されており、保険料の入金も事故発生時の支払いも負担割合により分担してリスクを分け合っています。

共同保険の明細書を作成する仕事が、ボルドロ起票と呼ばれていて、損保会社の営業事務では正確さが特に求められています。

ヤレヤレ

損害保険に限らず、金融関連の仕事は重要な数字を扱うことが多いので、正確な仕事ぶりは常に要求されますよ。

資格を取得すれば長く活躍できる

オフィスで打ち合わせ中の男女

損保会社は資格取得に際して会社が協力的なことが多く、損保代理店資格を取得することが推奨されています。

4段階あるうちの特級を取得すれば、給与面でも優遇されるので、損保会社の事務として長く働いていきたいなら、取得に向けて努力してみることは無駄になりません。

事務以外の損保会社内の仕事へつながることもあり、有資格者は独立して代理店を行なうこともできるようになります。

働きながら専門的な知識を堂々と勉強して、スキルアップできるという点が他の業種とは大きく異なります。

仕事がテキパキと効率良く出来ることと、常に間違いを見過ごさないように確認する習慣が付くので、慎重な姿勢が身につくことも魅力の一つですね。

業務の流れを覚えて、基本的なスキルを身に着けておけば、育児や出産でしばらく仕事から離れても、いつでも仕事に復帰できるようになりますよ。

モリモリ

資格取得の勉強は大変ですが、派遣の仕事からスキルアップしたい!と考える人にはおすすめです。

常に勉強が必要で残業の多い職場も

損保会社で電話連絡の多い部署へ配属されると、日々たくさんの電話に対応することになり、応対能力と処理能力がなければパニックになりやすいでしょう。

給与面は恵まれていることが多いですが、約款の変更や利用規約改定だけでなく法改正についても、常に勉強して上書きしておく必要があります。

残業の多い業界でもあるので、派遣社員にも残業を依頼されることは少なくありません。

残業手当狙いであれば問題ないものの、やらされている感を持って仕事をしていると精神的につらくなります。

もちろん、派遣社員として働いているのですから、残業は断ってしまっても問題ありません。

本社勤務ではなく営業支社勤務の場合、代理店からの問い合わせ内容に大変なものが含まれてくるため、事実上のクレーム処理を担うケースもあります。

話をしっかりと聞いた上で、常にドライな回答を行える冷静さと精神力の強さが求められています。

うーん

責任の重い仕事を任されることは基本的にありませんが、それでもヘビーに感じる人は多いですね。

経験を積めばキャリアアップも期待

損保会社での仕事は、覚えることも多く大変な面もありますが、基礎的な知識と経験があれば長く仕事を続けていくことができます。

経験を積んで代理店資格を取得することができれば、将来的に独立した代理店として働いていくことも夢ではありません。

正社員や派遣社員、パートといった雇用形態を問わず、従業員全員が常に勉強しながら働き、更新された約款を始めとする情報を上書き更新して行くことが必要です。

責任感を持って働ける仕事ですから、取得した資格次第ではキャリアアップも実現できますよ。

勉強した分だけ実力が認められる仕事として、やりがいを十分に感じられるでしょう。

金融業界で働いて自分だけのキャリアを作ろう

キャリアアップも期待

派遣社員でも専門知識を身につけられ、将来的に役立つキャリアを築ける金融業界。

事務やオフィスワークの仕事を探すなら、とてもおすすめです。

お金を扱うだけにシビアな面があるのも事実ですが、勉強熱心でコツコツ積み重ねることが好きな性格ならきっと活躍できますよ。

今回ご紹介した銀行や保険会社の仕事内容はあくまで一例なので、詳しい業務内容は各派遣会社の担当者に確認してみましょう。

あなたの希望にピッタリ合った職場と出会えることを願っています。

当サイトで人気の大手派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ
オススメ度5.0
特徴登録スタッフ満足度96%
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.5
特徴世界2位の総合人材会社
対応エリア全国

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度4.0
特徴7年連続で業績No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件