仲の良さそうな母親と娘

共働きが当たり前のような時代になり、仕事を探される主婦の方が増えていますね。

小さなお子さんのいる主婦の方の中には、アパレルの仕事がしたい、ファッション業界で働いてみたい、と興味をお持ちの方も多いです。

ただ、子どもが小さいとショップスタッフとして働くのは難しいのでは…?と不安に思っている方がたくさんいるのも事実。

そこで今回は、子育て中の主婦の方がショップスタッフとして働けるのかどうか、職場を選ぶときのコツについても詳しく解説します。

子育て中の主婦もショップスタッフとして働けます

お子さんが小さいうちは、仕事選びも慎重になってしまいますよね。

保育園に子どもを預けているといっても、熱が出たりしたら預けられなくなりますし、急に体調を崩したときにはお迎えにいかないといけません。

子育て中は選べる仕事の幅が狭くなってしまいがちですが、ショップスタッフなら子どもを育てながらでも働くことができます

ショップスタッフの仕事は一般的なオフィスワークなどと比べて、独自の勤務形態を取っていることが多く、子育て中でも無理なく働ける職場がとても多いのです。

順を追って詳しくご説明していきます。

シフト制なので自由が利きやすい

家計簿をチェックしている若い主婦

一般的なオフィスワークの場合、朝9時から夕方5時、6時までと就業時間が大体決められています。

正社員としての仕事を探す場合は特に、時短勤務で働ける職場を見つけるのは難しく、保育園へのお迎えや家事をこなすことを考えると優先度は低くなりがちです。

その点ショップスタッフの仕事は、早番と遅番の交代制で勤務する職場が多く、早番なら夕方には退勤できることがほとんど

子どものお迎えがあるので遅番はNGと伝えておけば、きちんと考慮してシフトを組んでくれます。

自宅や保育園から近い職場であれば、退勤後にすぐ子どもをお迎えに行ったり、時間に余裕を持って家事もできるので、子育て中も働きやすい仕事といえます。

ポイント!

派遣の仕事ならオフィスワークでも時短勤務や週4日だけの勤務などを選べることもできますよ。

女性が多い職場なので理解を得やすい

また、ショップスタッフの仕事は、数ある仕事の中でも女性比率の高い職場です。

レディースのブランドはもちろんですが、メンズのブランドでも必ずといっていいほど女性のショップスタッフが働いていますよね。

販売職として勤務する女性スタッフには子育て中の主婦も多く、子育てへの理解を得やすいのも特徴です。

男性にはなかなか理解できない女性ならではの悩みを、職場のスタッフが理解してくれるというのはとても安心できます。

また、同じ境遇の同僚がいればさらに心強いです。

子どもが幼いときは、突然の体調不良で急に帰らないといけないこともよくあります。

そんなときも周りの理解があれば、すぐに子どもの元へ向かうことができます。

コチラ

上司や同僚に迷惑をかけたときは、後できちんとお礼を伝えるなど、社会人としてのマナーは徹底しましょうね。

髪型や服装が自由でパソコンスキルも不要

鏡を見ながらピアスを着けている女性

アパレルショップで働くとなると、服装や髪型が自由という職場も多いです。

オフィスワーク系の仕事だと、明るい髪色はNGだったり、スーツやオフィスカジュアルなど、服装を指定されることも少なくありません。

ブランドによってルールは様々ではありますが、他の業種と比べてショップスタッフの仕事は身だしなみの自由度が高いところも魅力です。

また、ショップスタッフは接客や販売、品出しなどがメインの仕事になるため、パソコンスキルが必要とされる場面も多くありません

エクセルには自信がない…ブラインドタッチが苦手…という方も安心して働くことができます。

テヘペロ

パソコンが得意で、デスクワークの仕事がしたい!ということであれば、アパレルよりも事務やオフィスワークの仕事を探してみましょう。

ショップスタッフの職場を探すときの注意点

アパレルのショップスタッフ

子育て中の主婦の方もショップスタッフとして働ける、という点についてはご理解いただけたかと思います。

ここからは実際にアパレルの職場を選ぶときの注意点についてご説明していきます。

アパレルのショップといっても様々なショップがありますので、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

2〜3名体制のショップをおすすめしない理由

数あるアパレルショップの中には2〜3名の少人数体制で営業している店舗があります。

少人数のショップだと、シフトを柔軟に調整することが難しく、スタッフ一人で負担する仕事も増えがちです。

極端な場合、繁忙期以外は2名体制で運営している店舗もあるため、子どもに何かあったときに店を離れづらい状況になってしまいます。

子育て中の主婦の方にとって、少人数体制の店舗は決して働きやすい職場とはいえません

少なくとも4〜5名体制のショップを選ぶべき

職場を探す際には、できるだけ大きなアパレルショップを選ぶようにしましょう

最低でも4〜5名体制のショップで働くことができれば、何かあっときでもほかのスタッフで対応できる可能性が高いです。

子どもの体調はコントロールができないものですので、もしものときに備えてスタッフが多く働いている、働きやすいショップを選ぶことがポイントです。

モリモリ

都心であれば大型のアパレルショップもたくさんあります。なるべくたくさんのスタッフが働いている店舗を探してみましょう。

子育て中の主婦の方におすすめの働き方

子どもを抱きかかえる若い母親

女性の多い職場で、柔軟な働き方ができることなど、ショップスタッフは子育て中でも働きやすい仕事です。

ファッション業界で働くことや、接客・販売の仕事に興味がある方は、ぜひお住いの地域で求人を探してみてください。

ちなみに、販売の仕事が初めてで、自分でもちゃんと働けるか不安…という方は、まずは派遣社員として働いてみることをおすすめします。

アパレルに特化した派遣会社に登録しておけば、あなたの希望に合ったショップを紹介してもらえます。

派遣社員なら早番勤務のみ、週4日勤務、1日5時間など、ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方も可能です。

アルバイト・パートとして働くよりも時給が高いことも多いため、フルタイムで働くことが難しい主婦の方にぴったりの働き方です。

また、派遣会社によっては、ショップスタッフとして働くために必要な知識やスキルを身につけられる基礎研修も無料で実施しています。

販売の仕事が初めての方は、派遣会社の研修をうまく活用してショップスタッフのイロハを学んでおきたいですね。

派遣会社を最大限に活用して、子育てと仕事を両立させましょう。

あなたの仕事探しがうまくいくことを願っています。

アパレル・販売職に強い派遣会社

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度5.0
特徴また働きたい派遣会社No.1
対応エリア全国

iDA

アパレル派遣ならiDA
オススメ度4.0
特徴取扱ブランド数No.1
対応エリア全国

セントメディア

セントメディア
オススメ度3.5
特徴優良派遣事業者に認定
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件