派遣会社の営業担当の対応がひどい

派遣社員にとって、派遣会社の営業担当は気軽に相談できるパートナー。

派遣先で困ったことがあったとき、時給アップの交渉をしたいときなど、いざというときに頼れる存在です。

ただ、原則として営業担当を派遣社員が選ぶことはできません。

そのため、ときには相性の良くない、対応のひどい担当者が付いてしまうことがあります。

派遣会社の営業担当を変えてもらうことは可能なのか、詳しく解説します。

営業担当を変更できない派遣会社も多い

営業担当は変更できない

営業担当を変更できるのかどうか、これは各派遣会社によって対応が分かれるところです。

実態として、担当は変更できない派遣会社が多いです。

相性の問題は人同士の関わり合いの中では、大なり小なり必ずあるもの。

派遣社員の希望でコロコロと担当を変えていたら、それだけで仕事の調整や業務の引き継ぎで大変なことになります。

ですから仮に担当を変えてほしいと依頼をしても、よほど営業担当に問題がない限り、ほとんどの場合は不可という回答が返ってくるはずです。

うーん

こういう対応は止めてほしい、次からこういう風にして欲しい、と営業担当に改善を求めてみるのも大切ですよ。

相性の良くない人とも仕事を進めるのが社会人

相性の良くない人とも仕事を進めるのが社会人

どうにも我慢ならないから、今すぐにでも営業担当を変えたい!

と憤慨する気持ちも理解できますが、まず冷静になって考えてみることも大切です。

繰り返しになりますが、相性の問題はビジネスの世界において避けられないこと。

その中で社会生活を営むのが社会人の心得、と考えられている部分もあります。

そうした状況を耐え忍んだり、うまく乗り越えることで、自分自身を成長させられることもあります。

目の前の状況を、前向きにとらえるように心がけてみることも必要です。

それでも常識的に考えて不便がある場合、派遣会社によっては相談窓口が用意されていることもあります。

ただ、相談窓口を利用する際には、客観的に見て、言い分に正当性がある理由を整理しておく必要があります。

単に相性が良くないから担当を変えて欲しい、という言い分では通じません。

営業担当にどれだけの問題があるのか、論理的かつ具体的に言えるようにしなければいけません。

それが正当性のある言い分なら、最低でも指導程度は期待できます。

ヤレヤレ

入社して間もない新人だったり、モラルに欠ける営業担当は極稀にいます。あまりに対応がひどいときは派遣会社に相談してみましょう。

派遣会社を変えてしまうという選択肢

派遣会社を切り替えてしまう

営業担当も人間ですので、派遣会社へ告げ口のようなことをされると、余計に関係がこじれる可能性も否めません。

ですから派遣会社に相談するほどの現状なのか、冷静に考えてみることが必要不可欠です。

どれだけ営業担当の対応がひどくて、派遣会社にクレームを入れたとしても、希望通りに事が運ばないケースもあるでしょう。

我慢して働き続けるという道もありますが、派遣会社を切り替えてしまうのもひとつの選択肢です。

派遣会社の規模によっては営業担当が少ないため、改善したくてもできない、といった状況も考えられます。

今の派遣先に思い入れがあったり、余程気に入っている仕事でなければ、別の派遣会社にお世話になったほうが手っ取り早いです。

注意!

別の派遣会社に登録しても、すぐに希望通りの仕事が見つかるという保証はありません。慎重に判断をしてくださいね。

社会人としてモラルのある対応を

社会人としてモラルのある対応を

営業担当がひどいから、派遣会社を切り替えよう!

と思っても、今の派遣先との契約内容や派遣会社の規定、後任の有無などの関係で、すぐに辞められないこともあります。

基本的には退職の自由もありますので辞められるはずではあるものの、何らかの制限やペナルティがある可能性も否めません。

仕事を辞めることになったとしても、無用なトラブルに発展しないよう、社会人としてマナーやモラルをもって行動するようにしましょう。

あなたが希望通りの仕事と巡り合えることを願っています。

当サイトで人気の大手派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ
オススメ度5.0
特徴登録スタッフ満足度96%
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.5
特徴世界2位の総合人材会社
対応エリア全国

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度4.0
特徴7年連続で業績No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件