デート中の若いカップル

好きな人と出会い、恋愛結婚できることは幸せなことです。

しかしそれが遠距離恋愛となると、手放しで喜ぶわけにはいきません。

2人の将来のためにお金を稼ぐことを考えると、仕事のこともきちんと考えていかないといけません。

経済的に余裕のある恋人であればいいのですが、なかなか現実は厳しいものです。

そこで今回は、遠距離恋愛を通じて結婚する場合、新妻にオススメの働き方について詳しくご紹介します。

遠距離恋愛になってしまう主な理由

遠くを見つめる女性

そもそも遠距離恋愛になる理由は、いくつかあります。

その理由について、考えてみましょう。

彼氏が遠くに転勤してしまった

一番多い理由は、恋愛を始めたときは近くにいても、その後の転勤などで彼氏が遠くに引っ越してしまったということがあげられるでしょう。

彼氏が引っ越したからといって、そのままついていくことは仕事の都合などもあり、現実的にはなかなか難しいでしょう。

このため、恋愛を続ける場合は必然的に遠距離恋愛ということになります。

自分が引っ越ししてしまった

遠距離恋愛になる理由としては、あなたが遠くに引っ越すことも考えられます。

それは家族の事情という場合も、仕事で転勤という場合もあるでしょう。

この場合でも、遠距離恋愛になることに変わりありません。

遠くの彼氏を好きになった

現在ではSNSにより、どこに住んでいる人でもインターネットを通じて簡単に連絡を取り合える時代です。

共通の趣味を持っている人に出会う最初の機会がSNSという方も少なくないでしょう。

何かの機会に出会って意気投合すると、そこから遠距離恋愛が始まることになります。

お互いに行ったり来たりして好きな気持ちが強くなると、恋愛に発展することもあるでしょう。

うーん

すぐに会いに行けないという時間的な問題もありますが、交通費がかさんでしまうというお金の問題もありますよね。

恋人と仕事どちらを優先するか問題

自宅でスマホをチェックしている女性

好きな人との遠距離恋愛がかなって結婚できることは嬉しいことですが、その一方であなたの仕事をどうするかは悩みの種といえます。

もし彼を呼び寄せることができれば、それが一番よい方法です。

たまたま彼が転職する予定があるといった場合なら、このような方法も可能でしょう。

しかし実際にはこのようなケースはあまりありませんから、あなたの仕事をどうするか考えなければなりません。

全国に拠点があるなら転勤を願い出る

あなたが勤めている会社が、もし全国に拠点があるなら、転勤を願い出ることも1つの方法です。

もっとも、転勤先でもあなたの担当していた仕事がある場合に限られます。

また夫がよく転勤する人の場合は、夫と同じタイミングで転勤できるかどうかについても確認しておかなければなりません。

現実には、なかなか難しいのではないでしょうか。

ヤレヤレ

全国に拠点を展開している大手企業でないと、自己都合での転勤はなかなか現実的ではないですね。

結婚を理由に寿退社するケースも多い

残念ながら会社としては、結婚するという個人的な理由に応えていられないというのが本音です。

もちろん柔軟に対応してくれる会社もありますが、決して多くはありません。

そのため結婚を機に引っ越すのなら、寿退社をすることが現実的な選択となることも少なくありません。

こればかりは会社の事情もありますから、やむを得ないといえるでしょう。

契約社員の方は契約満了時を選ぼう

あなたが契約社員で働いている場合は、1点注意しておきたいことがあります。

それは、契約期間中に辞めることができるのは、やむを得ない場合に限られているという点です。

とはいっても、実際には就業規則などに、契約期間中の退職について書かれている会社もあります。

また結婚を機に辞めるのなら、気持ちよく送り出してくれる上司も多いでしょう。

しかし働く上でのルールを守ることは大切ですから、寿退社をするならなるべく契約満了時を選ぶようにしましょう。

テヘペロ

結婚を機に退職を考えているときは、早めに上司に相談するようにしましょうね。

新しく仕事を探すなら派遣がオススメ

楽しそうに仕事中の女性

今の時代、専業主婦になる方は少なくなりました。

遠距離恋愛を通じてゴールインした後も、新生活のなかで仕事を探していく必要があります。

結婚後に新しく仕事を探すなら、派遣社員として働くことをオススメします。

正社員やアルバイトではなく、なぜ派遣の仕事が良いのか、順にご説明していきます。

ライフスタイルに合わせて働ける

派遣の大きなメリットの1つに、ライフスタイルに合わせて柔軟に働けるという点があげられます。

主婦としての時間も大切にしたい、ということで1日4〜5時間だけ働いている方や、週3日しか働かないとうことも可能です。

もちろん週5日、フルタイムで働ける仕事もたくさんあります。

3ヶ月働いたら2週間ほど休むといった、正社員のときにはできなかった働き方が可能になります。

お子さんの予定に合わせて働ける

近い将来、出産を考えていたり、すでにお腹にお子さんがいる場合も派遣の仕事がオススメです。

正社員として働ける仕事を探す場合、妊娠していることは選考で不利になる可能性が高いです。

会社としては長く勤めてもらいたいのが本音ですから、数ヶ月後に1年近く離脱してしまう人を積極的に受け入れたいのは思わないのです。

その点、派遣の仕事であれば数ヶ月単位で契約を結ぶことがほとんど。

出産予定日に合わせて仕事を調整することもできます。

また、大手の派遣会社は働くママのサポートが充実している点も魅力です。

子育てが落ち着いてきたときも、スムーズに仕事へ復帰できますよ。

ヤッター

ベビーシッターの割引制度や、提携先の保育園を安く利用できたり、派遣会社ごとに福利厚生のサービスが充実しています。

アルバイトやパートより時給が高い

給与の面でも派遣社員として働くことはメリットがあります。

お住いの地域によって差はありますが、アルバイトやパートより時給は高くなることがほとんど。

今までのお仕事で培った経験をそのまま活かして働けるような求人も見つかるでしょう。

特定の資格やスキルを持っていれば、時給2,000円以上の求人もあります。

夫が転勤族でも仕事を続けやすい

また、旦那が転勤の多い仕事に就いているときも、派遣なら柔軟に対応することができます。

大手派遣会社なら全国に拠点があるため、引越し先でもすぐに次の仕事を探してもらえます。

あなたが正社員として働き始めてしまうと、旦那が転勤になる度に仕事を変えてもらうことは難しいでしょう。

最悪の場合、新婚間もない状態で旦那が単身赴任をするようなことになりかねません。

コチラ

条件が厳しすぎると仕事がすぐに見つからないこともありますが、色々とわがままを聞いてくれるのも派遣の仕事の魅力です。

遠距離恋愛からの結婚後は派遣で仕事探し

レストランでデート中の男女

恋愛のチカラは、大変強いものがあります。

とはいえ、結婚すると彼氏は夫となり、2人で過ごす生活は理想から日々の日常へと変わります。

日常生活のなかには夫婦生活だけでなく、仕事もあることを忘れてはいけません。

遠距離恋愛を経て結婚する際には、仕事をどうするかという点についてもよく考えておくことが必要です。

結婚しても仕事を続けていることは、家庭以外の居場所ができることを意味します。

職場で夫のことについて話ができたり、ストレスを発散できる場にもなるでしょう。

派遣の仕事をうまく活用するなどして、あなたらしく働ける職場を探してみましょう。

当サイトで人気の大手派遣会社

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度5.0
特徴また働きたい派遣会社No.1
対応エリア全国

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング
オススメ度4.5
特徴派遣会社口コミNo.1
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.0
特徴派遣スタッフ満足度No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件