ビジネス街を歩く若い私服の男性

働き方が多様化する現代において、派遣社員として働くことに魅力を感じている方は多いですね。

興味はあるけど高卒や専門卒だと学歴フィルターで派遣会社に登録させてもらえないのでは…?と、学歴へのコンプレックスから心配する方も少なくありません。

ですが安心してください、学歴に自信がない方も派遣社員として活躍することができます。

学歴に自信がない方も派遣社員として働けます

マックブックを操作中の女性の手

履歴書の提出=学歴フィルターと思われがちですが、決してそんなことはありません。

一部の業種や企業の中途採用や新卒採用で学歴フィルターが存在するのは事実ですが、それがすべてではないのです。

特に派遣社員として働く場合、学歴は問われないことがほとんど。

場面ごとに異なる、履歴書を提出する意味を紐解いてみましょう。

一般企業の書類選考で提出する履歴書

就職を希望するとき、どの業界においても履歴書を提出することはごくごく当たり前のことです。

履歴書には自分の身元と、これまで自分が生きてきた経緯(学歴・職歴)を記載します。

履歴書は自分自身を証明する証明書であり、自分の生き様が一目でわかる自分の歴史といえるでしょう。

履歴書の提出先(企業)は、履歴書で知り得た情報から応募してきた人物の大まかな人物像を理解します。

自社の募集条件とのマッチング度合いから判断して、次の面接段階に進むかどうかを決めます。

合否判定は募集条件の内容によるため、高学歴を求める条件があるならフィルターにかけられて履歴書の段階で不採用となってしまいます。

履歴書は自分の人生の岐路を決める重要なアイテムといえます。

ヤレヤレ

中途採用の書類選考基準に、出身大学のレベルが含まれていることは少なくありません。企業によっては出身高校までチェックしていますよ。

派遣会社の登録会で提出する履歴書

書類の上に置かれた万年筆

派遣会社に登録するとき、履歴書を提出しなくてはいけません。

派遣会社が履歴書で重視している点は、ズバリ、その人物のスキルと経験値です。

派遣業には多種多様な業務があるため、業務によっては容姿や人柄といったこともプラスされることもあります。

登録するときに学歴は参考にはされますが、それが登録の可否を左右することはありません。

いくら高学歴な方でも業務を遂行するスキルや経験がなければ、派遣業界においてはただの人です。

派遣社員は学歴勝負ではなく、一種の職人芸ともいえるスキルと経験で勝負するため、同じスキルと経験であるなら学歴にかかわらず誰でも同じ時給です。

そのことは派遣社員が社会のなかで、その道のエキスパートとしての立ち位置を得ていることからも理解できます。

ポイント!

仕事に活かせるスキルや経験があれば、学歴なんて気にしない!という派遣会社がほとんどですよ。

派遣先企業に履歴書は提出しない

派遣社員は派遣法により自身のプライバシーが守られているため、派遣先企業に対して履歴書を提示する義務はありません。

派遣先企業は派遣社員の年齢や学歴、職歴といった個人を特定する詳細な情報を知り得ることはないのです。

派遣先企業は派遣会社から提出される職務経歴書(実名が伏せられた勤務先・勤務期間・仕事内容)を判断基準材料とし、派遣社員のスキルと実務経験を確認して自社とのマッチング度合いで採用の可否を決定します。

派遣社員はこれまで自分が培ったスキルと、実務経験を判断基準にしてもらえるため、採用に関係のないバイアスがかかることなく実力勝負できる点からとても有益です。

ダメー!

派遣先企業との面接も本来は禁止されています。とはいえ実際には面談や顔合わせとして、実質的な面接が行われているところは多いですね。

高卒・専門卒も派遣で活躍できる理由

コールセンターで働く女性たち

派遣社員に求められるものは派遣された企業の即戦力となって活躍し、成果を上げることのみです。

派遣先企業の派遣社員に対する関心事は、どんな経験をもっているのか、どんなスキルを培っているのか、どんな知識をもっているのかであって、学歴を問うケースはほとんどありません。

先ほどもご説明した通り、派遣先企業は派遣社員の個人情報を知り得ていないため、学歴という変なバイアスで派遣社員を評価することはありません。

派遣社員は、その道のエキスパートとしてありとあらゆる分野・業界で活躍しています。

エキスパートには高学歴という肩書は必要ありませんので、高卒・専門卒の方でも自身のスキルと経験で十二分にエキスパートな派遣社員として活躍できます。

モリモリ

派遣社員として働く場合、学歴フィルターは存在しないといえます。スキルと経験を積んで希望の仕事に就けるようになりたいですね。

学歴はスキルと実務経験でカバーできる

実務経験がない人を採用すると一から教育をしなくてはならず、企業にとっては時間と労力を費やすことになります。

利益を追求しなくてはいけない企業にとっては、マイナスなことでしかありません。

こうした企業のマイナス部分の穴埋めができる人材こそが派遣社員なのです。

派遣社員は企業からの要求事項に対して、高いスキルと実務経験で即応できることからありとあらゆる分野・業種に活躍の場を広げています。

派遣社員があらゆる分野・業種で活躍できている背景には、派遣先企業が派遣社員の学歴を問題にせず、スキルと実務経験のみをかってくれていることも理由の一つです。

企業が求めていることは派遣社員の仕事内容の質の高さであり、質の高さには派遣社員がこれまでに培ったノウハウで得たスキルと実務経験が大きく影響しています。

派遣社員にとってこれまでに培ったノウハウで得たスキルと実務経験は、仕事をする上での自分の武器であり、学歴とは別格の価値の高いものといえます。

企業は業務の不足部分を、派遣社員の高いスキルと実務経験で補うことによって生産性を高め利益の向上を図っています。

学歴がなくても派遣の仕事でスキルアップ

オフィスで仕事中のロングヘアーの女性

派遣社員は学歴を問題とはされず、スキルと実務経験のみで勝負できると述べましたが、派遣社員にとって実務経験は色々な面で非常に大きなウエイトをしめています。

これまでの実務経験が派遣先企業での業務に類似したものであるなら、採用基準に大きく影響を与えポイントアップにつながります。

特に同業者での実務経験は高く評価される傾向にあり、時給面でも優遇されます。

派遣社員として実務経験を積んでスキルアップできれば、時給アップにもつながりますし、正社員と同等の年収を稼げるようになる人もいます。

特にテンプスタッフやリクルートスタッフィングなどの大手派遣会社は求人数が豊富で、研修などのサポート制度が充実していておすすめです。

スキルのある方は高時給の案件を紹介してもらえるチャンスが増えますし、経験の浅い方は研修を活用することでスキルアップのスピードを早められます。

高卒や専門卒の方、学歴に自信のない方も、大手派遣会社をうまく活用することで希望の仕事に就ける可能性が高まりますよ。

あなたの仕事探しがうまくいくことを願っています。

当サイトで人気の大手派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ
オススメ度5.0
特徴登録スタッフ満足度96%
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.5
特徴世界2位の総合人材会社
対応エリア全国

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度4.0
特徴7年連続で業績No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件