自宅で電話中の主婦

働く女性にとって、結婚後も仕事を続けられるかどうかは大きな関心ごとのひとつ。

しかしながら、旦那が転勤族だった場合、いつ引っ越すことになるかわかりません。

好きだった仕事なのに会社を辞めることになったり、近所のスーパーでレジ打ちのパートをはじめたり。

転勤族の旦那についていきながら、好きな仕事をしたいなら派遣がおすすめ。

なぜ派遣の仕事をおすすめするのか、このページで詳しくご説明します。

転勤族の旦那を持つ主婦の悩みとは

家族で食事を楽しんでいる

結婚なんてしなければよかった……と思ったことはありませんか?

転勤族の旦那と結婚してしまうと、仕事の選択肢は自ずと狭まってしまいます。

色んな土地で暮らせることを楽しめる方ならまだしも、仕事が好きだった方にとっては、大きなストレスを抱えてしまうことになりかねません。

どのような悩みがあるか、具体的に見ていきましょう。

辞令1本で引越しか単身赴任を迫られる

転勤族の旦那を持つ妻は大変です。

いくら今の土地に慣れ親しんだとしても、転勤の辞令が出れば、旦那は無条件で転勤しなければなりません。

妻は、旦那について引越しするか、旦那だけ単身赴任をするかの選択を迫られます。

夫婦2人だけならまだしも、子どもが受験を控えたりすると、簡単に引っ越しもできません。

まさに、旦那をとるか、仕事を取るかの選択を迫られることになるでしょう。

旦那について行くなら正社員で働けない

転勤族の旦那を持つ主婦のなかには、働きたい方、または働いている方もいるでしょう。

しかし正社員で働く場合、あなたがお勤めの企業にも業務上の都合があります。

そのため旦那の転勤にあわせることはなかなか難しく、旦那と妻で分かれて暮らすことを余儀なくされる場合も多いでしょう。

また、あなたが旦那の転勤にあわせて引越しする方の場合、せっかく正社員や契約社員で雇用されても「どうせ旦那が転勤すれば仕事を辞める人」と思われる可能性があります。

この場合、大切な仕事を任されないかもしれません。

このため旦那の転勤にあわせて引越しする場合は、正社員で働くことは難しいでしょう。

旦那が転勤族なら派遣で働くことがおすすめ

握手を交わす女性

旦那が転勤族の場合は、派遣で働くことがおすすめです。

そのなかでも、なるべく全国に拠点のある大手派遣会社に登録するとよいでしょう。

派遣がおすすめの理由はいくつかありますから、順に説明していきます。

大手派遣会社なら全国に拠点がある

大手の派遣会社なら、全国に営業所などの拠点があります。

このため派遣会社に登録さえしておけば、転居先でも仕事の紹介を受けることができます。

あなたのスキル内容や仕事の実績も社内で共有できますから、スムーズに紹介を受けることが期待できます。

業種や職種を問わず幅広い求人がある

現在では多くの企業で、定型化された業務を外注し、自社の社員をよりコアな業務に集中する傾向がみられます。

このため一般事務など、どの企業でも業務内容に大きな違いがない仕事については、派遣でまかなう傾向があります。

派遣会社には多くの企業から仕事の依頼がありますから、あなたに合う仕事もきっと見つかります。

アルバイトやパートより高時給を期待できる

派遣社員は派遣先の企業の社員と異なり、派遣先企業が健康保険や厚生年金の保険料を支払う必要がありません。

派遣先企業はこの分をコストダウンできる分、派遣会社に対してより高い料金を支払うことができます。

また仕事が必要な時期に働くという特徴があるため、高い時給も期待できます。

仕事の範囲や勤務地が決まっている

企業の正社員であれば担当業務は決まっているものの、いざという場合は業務命令により何でもしなければなりません。

これに対して派遣社員の場合は、派遣会社との契約で、あらかじめ仕事内容が決まっています。

そのため、あなたの得意なことに集中できますから安心です。

また勤務地も契約で指定されますので、派遣先企業の都合により転勤ということもありません。

契約期間が短い仕事も選べる

派遣の仕事といえば契約期間が短いため、働き続けられる保証がないとよく言われます。

しかし旦那が転勤族の場合は、転勤が決まった時点でできるだけ早く仕事を辞められることが望ましいものです。

派遣では3ヶ月など、契約期間が短い仕事が多くなっています。

このため、転勤が多い夫についていきたいというニーズにもこたえることができます。

なお労働者派遣法により、契約期間は最低でも31日以上となっています。

このため、1ヶ月ごとに更新という契約はできません(2月や4月などは30日以下のため)。

家族の状況の変化に柔軟に対応できる

旦那が転勤族の場合、旦那には単身赴任をしてもらうと決めていても、そのときの状況によっては旦那とともに引っ越す必要が出てくるかもしれません。

派遣で働いているなら家庭の状況の変化に柔軟に対応しつつ、次の派遣先で仕事を続けていくことができます。

旦那が転勤族でも派遣なら仕事を続けられる

自宅で洗濯物を運んでいる主婦

旦那が転勤族で、転勤の辞令が出るたびに一緒に引越すような主婦の場合は、なかなか正社員として雇われることは難しいものです。

この場合でも、派遣ならこれまで続けてきた仕事をあきらめることなく、引越し先でも続けることができます。

何よりも、転勤のたびに「私の仕事はどうしよう…」と悩む必要がなくなることがメリットです。

もしかすると、給料も上がるかもしれません。

転勤がちな旦那がいる方は、派遣での働き方を検討してみることをおすすめします。

当サイトで人気の大手派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ
オススメ度5.0
特徴登録スタッフ満足度96%
対応エリア全国

ランスタッド

ランスタッド
オススメ度4.5
特徴世界2位の総合人材会社
対応エリア全国

テンプスタッフ

テンプスタッフ
オススメ度4.0
特徴7年連続で業績No.1
対応エリア全国
あなたにピッタリな派遣会社を探す
お住いの都道府県
希望する職種
こだわり条件